2011年02月10日

Shade12 3D画像で遊ぶ

3DCG作製ソフトShade。

  その最新バージョンがShade12。

球形2.jpg
Shadeを使うと、

 こんな画像が

簡単に作れちゃいます。














生成手順。
基本画面.jpg
shade12の

 基本画面はこんな感じ。











球形状を生成.jpg
基本画面の

  左側にあるツールボックスから

球形状を生成を選択。



















球形生成.jpg

適当な位置に

  適当な大きさの

球を2つ作製します。








レンダリング.jpg
ツールバーの

 レンダリングをクリックして

全ての形状をレンダリング

  をクリックすると



球形.jpg

こんな感じの

 画像が出来上がります。

これではつまらないので

 背景と表面材質

を設定します。










表示.jpg

ツールバーの表示をクリック

  ShadeExplorerを選択してクリック



















shadeexplorer.jpg

ShadeExplorer

 が開くので

そこから背景

 をクリックして

プリセットされている

 背景から

好みの物を選択



ダブルクリックすると背景として登録されます。



表面材質.jpg

次に、右側の

 ブラウザの

  ルートパートから

材質を決めたい

 パートを選択します。

ShadeExplorerの表面材質から好みの材質を選択して

ダブルクリックすると材質が登録され。
もう一度全ての形状をレンダリングすると球形2.jpg出来上がり!!
















ネッ!簡単でしょ。


blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形(市)情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
ラベル:Shade 3D 立体画像
posted by Koji Sato at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Shade12で3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。