2011年07月01日

泥釉七宝上沼緋佐子アンコール展示 泥釉七宝上沼緋佐子アンコール展示

泥釉七宝上沼緋佐子アンコール展示

新作【蘇る太陽】
東日本大震災直後の日本橋高島屋個展から4ヶ月を経て、
日本中の人々がそうであったように私も又、多くの意味で変化致しました。
現在の上沼緋佐子の作品を制作する事で、
新たな想いで、アンコール展示に向かって行こうと想いました。
万感の想いを込めて[甦る太陽]を展示させて頂きます。
私が愛した伊勢二見浦の海です。

                               上沼緋佐子

蘇る太陽.jpg

会期:平成23年7月13日(水)〜19日(火)
    最終日は午後4時にて閉会させていただきます。
会場:日本橋高島屋6階美術工芸サロン
       (TEL03-3211-4111・代表)

詳細はこちらから
 ↓  ↓  ↓
泥釉七宝上沼緋佐子アンコール展示
posted by Koji Sato at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 七宝作家紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

《情熱》泥釉七宝上沼緋佐子個展 曙光

新聞に目を配りながら、呟くように

    「葉加瀬太郎って有名な人?」

「えっ?」(エ〜〜〜〜〜ッ!嘘?)思わず絶句!

    葉加瀬太郎氏を知らない日本人っているんだね?

世事には全く疎い彼女

   七宝作家上沼緋佐子女史である。

しかし、そんな彼女だから出来る作品がある。

  そんな彼女にしか出来ない技がある。

七宝の釉薬(絵の具)は

  絵の具を混ぜ合わせても新しい色は出来ない。

どうしても、表現したい新しい色が欲しいなら

  自分で釉薬から作るしか無いのだ。

彼女は、何回も試行錯誤し何年もかけて

  表現したい色を釉薬から作る。

だからこそ、出来る作品がある。

syokou.jpg





泥釉七宝平面作品「曙光」
 
作品寸法
227×165mm 

額装ガラス面寸法
510×390mm









七宝焼きに対する彼女の情熱はもの凄い!

   まさに情熱大陸級

曙光.jpg









泥釉七宝小筥「曙光」
 55×55×36mm












聖観音.jpg








泥釉七宝小筥「聖観音」
66×66×45mm














===泥釉七宝 上沼緋佐子展 曙光===========

日本橋高島屋6階美術画廊にて

平成23年3月16日(水)〜22日(火)

詳細は
http://www.shonai-ya.co.jp/koten.html

19日の午後2時からギャラリートークも開催されます。

詳細はフリーライター千種清美さん(皇學館大学講師)の

ブログで。
http://ameblo.jp/eien-ise/entry-10780668758.html

是非、会場に足を運んで見て下さい。
 

posted by Koji Sato at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 七宝作家紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

「延暦寺伝来の工芸品」展

比叡山延暦寺国宝殿「延暦寺伝来の工芸品」展

期間:平成22年10月1日(金)〜11月30日(火)

お問い合わせ:比叡山延暦寺国宝殿
   電話:077-578-0001

◆国宝「金銅宝相華唐草文経箱」平安時代
tn_国宝1.jpg写真 延暦寺

◆国宝「宝相華蒔絵経箱」平安時代
tn_国宝2.jpg写真 延暦寺

『不思議なほどに・・・・・。

  深い想いを込めて制作された作品は、何時しか強い意志を持ち、

時を経て、作り手に自らの希望を発信して参ります。

  平成5年 伊勢神宮遷宮の年に伊勢で制作された

「泥釉七宝両界大日三尊種子経箱」は

  平成21年11月18日、関係各位の温かいまなざしに包まれ

比叡山延暦寺国宝殿に「安堵の地」を得る事が出来ました。

  紫式部・清少納言・和泉式部を代表とする女性たちが

輝いた時代「平安」に制作されたと思われる

  美と技の限りを尽くした経箱が国宝殿に展示されるこの度。

ありがたくも、

  千年の時を超え、いにしえの平安の美としての経箱と

平成に生きるわたくしが制作しました経箱が

  並列展示して頂ける事に至り、

延暦寺様・並びにこれまで応援して下さいました皆様へ

  心より篤く御礼申し上げます。』

     上沼緋佐子 私信

◆上沼緋佐子作「泥釉七宝両界大日三尊種子経箱」平成時代
tn_奉納される経箱.jpg

====国宝殿 並列展示=======

期間:10月1日(金)〜10月21日(木)
 ◆国宝「金銅宝相華唐草文経箱」
 ◆国宝「宝相華蒔絵経箱」
 ◆上沼緋佐子作「泥釉七宝両界大日三尊種子経箱」

期間:10月22日(金)〜11月14日(日)
 ◆国宝「金銅宝相華唐草文経箱」
 ◆上沼緋佐子作「泥釉七宝両界大日三尊種子経箱」

期間:11月15日(月)〜11月30日(火)
 ◆国宝「宝相華蒔絵経箱」
 ◆上沼緋佐子作「泥釉七宝両界大日三尊種子経箱」

blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形(市)情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
posted by Koji Sato at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 七宝作家紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

上沼緋佐子作品集

七宝作家 上沼緋佐子作品集 
           泥七宝の世界!

日本人の美意識に愛でられ、
   明治の文明の近代化で忘れられた泥七宝を
現代に蘇らせ、森羅万象の宇宙を
   表現できたら!

tn_Cimg1873.jpg

香合 水蓮

上沼緋佐子作品集














tn_Cimg1927.jpg

香炉 椿


上沼緋佐子作品集



posted by Koji Sato at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 七宝作家紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。