2011年09月26日

厚盛り・うすもり・ふつうもり

丼物のもり具合ではありません[笑っ!

素材の銅板にのせる

七宝釉薬の盛り具合(厚み)を表現する言葉です。


[うす盛りにして下さいね〜]

この一言が生徒さんを悩ませます。


[どれが、ふつう盛りなの?]

義姉・上沼緋佐子習作・昭和時代.jpg[義姉・上沼緋佐子習作・昭和時代]


銅板とのかね合いで体得していくのですが、

やはり個人差があります。


同じ[うすもり]でも、果てしない、うすもりの方、

どちらかというと、厚盛りに近い方。


[銅板の上に厚さ○○ミリに均一に]

という表現が出来れば一番良いのでしょうが・・・。


でも、大丈夫!!


絶対、体得出来ます。

しかも、

ある日・突然に〜!!


その日まで、

一緒に焼き続けましょう!


七宝工房くじゃく  佐藤美都子



・七宝体験塾

・所要時間、約1時間
・費用、1500円

・問、0236222862

詳細は

七宝体験塾・秋月編】でご参照頂けましたら幸いです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
にほんブログ村
posted by Koji Sato at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 七宝塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。