2011年09月03日

釉薬の魔術師

メタル七宝釉薬の窯変釉薬は、

七宝電気炉で焼成する時の温度で、

発色が大きく変化します。


一度、窯変七宝釉薬を

丁寧に盛り付けて

800度で焼成すると、

並温焼成.jpg[並温焼成]

安定させた状態で、

焼き切れる恐れがないかを確認して

神経を集中させて

いざ、炉の中へ!

900度の、熱気に負けないで、

900℃の電気炉.jpg[900℃の電気炉]

短時間の焼成!



魔法の窯変で

一気に変化!

美しく生まれかわります。

紫式部.jpg[紫式部]

この楽しさを、

お伝え出来れば、嬉しい限りです。


手(チョキ)参照:【魔法の言葉〜き・も・ち


七宝工房くじゃく

佐藤美都子



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ
にほんブログ村


posted by Koji Sato at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 七宝焼を作ってみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。