2011年04月05日

東日本大震災,,,そして,,,

20011年3月11日に発生した東日本大震災により、亡くなられた方々には、
心よりご冥福をお祈り致しますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々には、心よりお見舞い申し上げ、
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

2011年3月11日(金)14:46:55

 キュイキュイキュイ 聞き慣れない音で携帯が鳴った。

なにげなく、携帯を見ると

 「緊急地震速報、宮城県沖で地震が発生しました、強い揺れに備えて下さい」

次の瞬間、

 ガタガタと揺れ始めた。

揺れは収まるどころか、

 だんだん、激しさを増していつまでも揺れ続けた。

ふと、テレビに目をやると

 岩手・宮城・山形が真っ赤に染まった地図が映っていた。

家がギシギシと不気味な音を立てて軋んでいる。

 長い。

照明が何度かスパークして、停電してしまった。

 まだ、揺れは収まらない。
ようやく、本震の揺れは収まった。

 今まで経験したことの無いような長く大きな揺れだった。

強い余震が何度も続く中

 夜になっても電気は戻らず、寒い夜が長く長く続いた。


そして、あれから、25日。

 当初、不足したガソリンや食料も今ではほぼ回復して、

   ほぼ、日常の生活には支障がなくなった。

当たり前のように使っている電気・水・燃料・物流。

 もし、どれか一つでも欠けると、いかに不便なことか。

当たり前のことが、当たり前であることに

 常に感謝することを忘れてはいけないことに、改めて気付かされた。
    
ラベル:地震 津波 停電
posted by Koji Sato at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。