2009年06月10日

七宝FAQ:裏引きについて

「七宝焼始めたばかりで、質問したいことが有ります。」

           って、お問い合わせを沢山いただきます。

tn_u_6.JPG
沢山いただいた質問の中で

 今回は、裏引きに関したものを幾つか

ご紹介いたします。

 ご参考にしていいただければ幸いです。


楽しい七宝Web講座

Q:裏引きは何のために必要なのですが?

A:七宝の釉薬(絵の具)はガラス質で、胎となる銅や銀は金属板です。
  表にだけに施釉をして裏が金属のままだと、硝子と金属では熱の
  伝導度が違い温度の変化により、七宝が割れるおそれがあるため
  裏引きをします。

Q:裏引きは、何回くらい水洗いすれば良いですか?

A:一般には、裏引きは、水洗いする必要はありません。
  水の代わりにCMC0.5%を入れておけば充分です。
  乾いてきたら、水を足してください。

Q:普通の釉薬を洗った時に出る洗いカスを裏引き用に使えますか?

A:はい、使えます。
  ただし、銘々皿の様に、裏引きが見えてしまうときは、皿用の裏引きを
  使います。

その他、七宝に関してのご質問・ご感想が有ればコメントお願い済ます。


ブログ村参加中です!よろしければポチッとお願いします。
 ↓                     ↓                    ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形(市)情報へにほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへにほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へにほんブログ村
posted by Koji Sato at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 七宝焼FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
色付けをして焼成済みの上に白透明( 銅用、銀用 ) をのせて再度焼成すると、いつも白っぽく濁ってしまいます。
新しい釉薬でよく洗って、水、のり水でも同じになります。
どうしてでしょうか。
よろしくお願いします。
Posted by 谷崎順子 at 2012年11月10日 22:01
谷崎順子様

コメントありがとうございます。

例えば、有線七宝とか、銀箔七宝など場合は、銀の酸化防止もかねて白透明(銀用) をのせますが、この場合は、可能な限り薄く均一に盛り付けないと濁る場合があります。

基本的にこの釉薬は、厚盛りにすると濁る傾向にあります。

参考になりましたでしょうか?
Posted by 佐藤 at 2012年11月12日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。