2011年04月20日

七宝額絵「ひかり・ササユリ」

このたび、泥釉七宝作家である私の姉、上沼緋佐子氏監修のもと

荘内屋工房くじゃく主宰・佐藤美都子作「ひかり・ササユリ」が出来上がりました。

その、制作工程をご紹介します。


Cimg1318.jpg
1.使用する、

 釉薬、マーカーペン、

 ホワイトベースを

 準備します。










Img_0354.jpg
2.カーボン紙を挟み、

 トレースした図柄と

 ホワイトベースを

 ずれないように

 テープでしっかり

 固定します。






Img_0357.jpg

3.図柄をボールペン等

 で上からなぞって

 ホワイトベースに

 描画していきます。

手(チョキ)赤ボールペンを
 使うと、
 書き漏れがないか
 分かりやすいです。




Img_0358.jpg

4.写し取った図柄を

 マーカーペン・ブラック

 上書きしていきます。

手(チョキ)ペンは垂直に立てて
 力を入れずにスーッと
 書いていくのがコツ

  





Img_0364.jpg

5.充分に乾燥させ

 (最低でも1時間)後

 一度、720〜750℃位

 で焼成します。

手(チョキ)焼成すると
 茶色っぽい線が
 黒くなります。

 充分冷めてから、

 いよいよ、彩色です。

手(チョキ)マーカーペンの黒い線を釉薬でコーティングするイメージで盛りつけします。続きを読む
posted by Koji Sato at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 七宝焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

東日本大震災,,,そして,,,

20011年3月11日に発生した東日本大震災により、亡くなられた方々には、
心よりご冥福をお祈り致しますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々には、心よりお見舞い申し上げ、
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

2011年3月11日(金)14:46:55

 キュイキュイキュイ 聞き慣れない音で携帯が鳴った。

なにげなく、携帯を見ると

 「緊急地震速報、宮城県沖で地震が発生しました、強い揺れに備えて下さい」

次の瞬間、

 ガタガタと揺れ始めた。

揺れは収まるどころか、

 だんだん、激しさを増していつまでも揺れ続けた。

ふと、テレビに目をやると

 岩手・宮城・山形が真っ赤に染まった地図が映っていた。

家がギシギシと不気味な音を立てて軋んでいる。

 長い。

照明が何度かスパークして、停電してしまった。

 まだ、揺れは収まらない。
続きを読む
ラベル:地震 津波 停電
posted by Koji Sato at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。